コンセプト

なりたち

店のなりたち

「麺処はるにれ」の経営母体はエルムアカデミーという塾です。

1984年、品川の地でエルムアカデミーを設立する際、設立メンバーが「エルム」という名前に込めた思い、楡の木のように太く高く、まっすぐで大きな人間を育てていきたい。そんな思いの延長線上にこのラーメン店は位置しています。

塾からラーメン店へ場所は変わっても、人を育て地域をつくるという基本理念は変わりません。

「変わらないために変わり続ける」というエルムアカデミーが20周年を迎えた際の理念を体現したのが「麺処はるにれ」です。

店名の由来

屋号の「はるにれ」とはニレ科の落葉高木である春楡(はるにれ)のことです。英名をジャパニーズ・エルムといいます。

みなさまに食べていただくラーメンも、春のようにあたたかくて楡のようにまっすぐ、そんな背伸びをしない優しい味です。
そして、お店も地域の人々に愛される雰囲気をつくりあげていきたいと思っています。

私たちの信条へ >>